初めての光回線導入時は速さに感動した

私は以前マンションに住んでいたのですが、そこで初めて光回線という物にしてみて、余りの速度に腰を抜かしました。

一般的な選択肢だと思うのですが、回線業者はNTTフレッツ光で、プロバイダはBB.exciteでした。工事は発注してから二週間くらいでして貰えましたが、マンションですから大家に許可を取らなければならなかったのが、若干面倒でした。そのマンションはフレッツ光のマンションタイプを導入していなかったので、個人に光下線を引かなければなりませんでした。マンションタイプがあればそれでも良かったんですけどね。とはいえ、個人で引いたので、回線の共有ではなく速度が限界ギリギリまで出たのは良かったことです。プロバイダも有名どころとはいえ、業界最安値の部類なので不安でしたが、遅いことも全くなく安心しました。

速度は100MBはベストエフォード(最高に出た場合)なので、そこまで出ることはまずないのは覚悟していたのですが、ネットの評判によると、環境によってはADSLより出ないこともあるとかで、若干不安でしたが、速度測定サイトで測定したら、60MB~70MB出て、相当早い方とのことだったので大満足でした。

しかし光回線でここまで出ても、正直使い道があまりないんですよね。一般的にWEBページを見たり、youtubeのフルハイビジョン動画を見るにしても、ADSLで十分ですからね。とは言え、速度が出て困ることはないので、今後の映像配信サービスなどで活躍してくれると有り難いです。

光回線は高速で便利なのですが、やはりお値段が気になるのも事実なので、今後値下がりしてくれると更に有り難いです。

光回線にしてからネットの速度に感動した

私が光回線にしたのは2年程前です。
それまではADSLでネットをしていたのですが、特に不自由は感じていなかったし、料金も安かったのでそのままずっと使い続けていました。

ただ、月額制の有料動画配信サイトに加入しているのですが、動画を見る時に時々止まる現象はありましたが、ストレスを感じるほどではありませんでした。

ある時、ポストに光回線の案内のチラシが入っていたのです。
ふとチラシを見てみると、光回線が3ヵ月無料で利用できて月々の料金もADSLと変わらないくらいだったんです。
世間はもうほとんど光回線の時代だったし、思い切って乗り換えてみることにしました。

光回線はNTTのフレッツ光で、ネットからNTTに申込みをしました。
乗り換えは特別難しいこともなく、ADSLのモデムを返却して光回線用のモデムを送ってもらったくらいです。

光回線にして感じた事は、ネットのスピードが早いと改めて体感しました。
今まで重いと感じていたフラッシュを多用したサイトどは、開くのに時間がかかっていたのですが、光にしてからはあっという間に開いてしまいます。

加入している動画サイトで動画を見ていても、以前のように途中で止まったりすることもなく、スムーズに再生されるようになり、光の速度の速さに感動しました。

3月は乗り換えの時期。

3月は新生活で新たにネットを申し込む人が増える時期です。また、数年前に契約した回線が満期を迎える時期でもあります。プロバイダの会社も決算月で死ぬほど契約者数が欲しい時期でもあります。

したがって、ネットの乗り換えを検討している人にとっては千載一遇の機会です。契約特典もパワーアップして豪華になっています。たとえばフレッツ光ならネットと電話だけの契約でキャッシュバック30,000円など余分なオプションをつけなくても還元率が上がっています。

WiFiルーターなら一番人気のWiMAXを例にあげるといつもはしょぼい電子諸駅リーダーが最新のネクサス7になっていったりとかなり変わってきます。

ここで一点注意することがあります。それは焦って契約しないことです。ほとんどのキャンペーンは月末まで猶予があるのでしっかり吟味しましょう。

比較サイトを見るのも一つの手ですが中にはずっと更新されていないサイトもあるので情報の鮮度をしっかり見ましょう。

おすすめはWiFi比較ナビです。全キャリアを項目別に比較しているので自分にピッタリの会社が見つかると思います。

WiMAXで経済的にインターネット

WiMAXは高速で大容量のモバイルブロードバンドサービスです、その料金の安さと通信速度の速さから契約者が増えてきています。

他の携帯キャリアなどでもLTEなどのG4回線が主流になってきているため回線速度的にはそれほど差がなくなってきていますが、WiMAXがおすすめな理由は通信速度の制限がないというところです。

だいたいの携帯キャリアは、ある一定の通信量を超えるとその後の速度が制限されますが、WiMAXはその制限なく使うことができるのです。
そのため、スマートフォンなどで動画などをよく観るといったような人や大容量のファイルをダウンロードすることが多い人などにとっては最適なサービスです。

それほど使わない人であっても、そういった通信したデータ量を気にしながら使わなければならないというのはそれだけでもストレスになりますが、WiMAXなら通信量をまったく気にせずに好きなだけデータ通信ができるため、大きなメリットと言えます。

その他のメリットとしては料金的に自宅に回線を引くよりも経済的であるという点です、WiMAXなら自宅に居ても外出先でもミニルータを使って両立できるとともに月々の料金も一定なので、非常にお得です。

回線工事も不要なため、契約したその日から使うことができる点も大きなメリットと言えます。

いつでもどこでも仕事したいと思っていたら見つけたもの

あなたはどこでも自由に働けたら良いなと思ったことはありませんか?
ずっと自室やオフィスに閉じこもってパソコンを打ち続けるというのは大変気が滅入る作業でしょう。
私もそう思い、現在どう実現させようかと情報収集をしている毎日です。

そんな中、とても素敵なものを見つけました。
それは「WiMAX」という高速、大容量のモバイルブロードバンド通信の方式のひとつです。
これを使うとノートパソコンでのインターネットを自宅でも外出先でも自由自在に使うことができるようになります。
これを見つけた時、これなら憧れのおしゃれなカフェでコーヒーを飲みながら仕事することができるじゃないかと大変興奮させられました。

あとこれなら家に工事とかしなくてもインターネットが使えるようになるというのが素敵ですね。
我が家ではインターネット導入する際には結構ドッカンバッタンしたので時代の変化を感じます。
無線技術がもっともっと発展していったら世の中どうなるのかなと考え込んでしまいました。

海外では韓国とアメリカで使えるそうです。
韓国は物価が安いので、ソウルでのんびり焼肉を食べながら仕事するというのも良いかもしれませんね。
いや脂飛ぶから駄目か。

アメリカだったらシリコンバレーのスーパーITエンジニアが通うカフェで仕事してみるのも楽しいかもしれません。
思わぬ人脈ができんちゃったりして。

いいですね、WiMAX。
どこでもノートパソコンでインターネットだなんて夢が広がります。

持ち運び自由でとても便利

WiMAX利用中です。利用始めたきっかけは住んでいたアパートで使用携帯会社でのインターネットサービスが受けられないという事で担当者から電話がかかってきたことでした。

当時、節約の為アパートにはインターネット回線を引いておらずネットを利用するのは全て仕事場か、スマートフォンで行うかのどちかで済ませていました。自宅でのインターネットは必要に迫られていた訳ではなかったので当初は断ろうと思っていたのですが、機器代が無料であることと3G回線に多少の不満があったことを考慮して契約することにしました。

契約当初はWiMAXの仕組みについては十分には理解しておらず何となく使ってみようかという感じでしたが、使用し始めてからは普段使用しているノートパソコンと合わせてどこでもインターネット利用が出来るようになりとても便利であることを実感しました。

私は休日に図書館にノートパソコンを持って勉強をするのですがその時もインターネットが利用できとても勉強がはかどり助かっています。

WiMAX機器自体がそれほど大きなものではないので普段の時も鞄にWiMAXを入れポケットに携帯を入れ携帯電話の回線もWiMAXを利用するようにしていると速度が早く画像や動画の配信でき仕事時の容量の大きなデータも携帯で遅れるようになりインターネット回線の煩わしさが減ったように感じます。

WiFiスポットとWiMAXの二刀流にしたい

iPhone5sに乗り換えてテザリングを利用しようと思ったのですが、いくつかの点から未だにiPhone4sを利用しています。休日も家にいることが嫌なので作業なども外でやっています。

今まではWiFiスポットを使っていたのですが、どこにでもあるわけではありませんのでどうしようかと考えていたんです。テザリングは新しいスマフォ端末などを契約しないといけないですし、そもそもスマフォ端末を二台持つ意味がわからない。

そうなると自然とモバイルルーターのWiMAXに興味がうつったんですね。調べてみますとWiMAXはテザリングにあるような7GB制限がないそうなんです。外で調べ物などをしているだけなら7GB制限にひっかからないかもしれませんが、ちょこっと動画などを見てしまった日にはあっという間に制限を超えてしまう可能性があるんですね。

そうなるとペナルティが課せられるそうですので、それに耐えるか課金をして解消するのも馬鹿らしく思うんです。この制限のないWiMAXが選択肢に入るのは当然だと思います。

調べてみますと、やはり7GB制限にひっかかって大変な思いをしている人が散見されますからね。これからはWiFiスポットとWiMAXと二刀流でいきたいと考えています。これで外での作業が捗りますね。